究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【8】-実践編3 主役は子供- | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2013.12.13
アイキャッチ8

究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【8】-実践編3 主役は子供-

【一日でおむつがはずせる 】

 
 

★子供の出番

 
 
①パンツが乾いていたら、ごほうびを。
 
 
トレーニング中は、できるだけおしっこをする機会を
増やすために、水分をいつもより多めに摂らせましょう。

 
その際、ただ飲み物を与えるのではなく、
「パンツがサラサラ、エライね」とか
「オマルに座れた!すごいね」などと
必ず何かを褒めてから、飲ませてあげてください。

 
飲み物の種類が1種類だと、子供も飽きてしまいますから、
子供が気に入っているものを、できるだけ色々な種類で
取り揃えたほうがいいでしょう。

 
 
②促して便器に座らせる。

 
 
人形の実演が終了したら、
「じゃあ、今度は○○ちゃんがトイレ行こうね」
と、促して便器に座らせます。

 
 
最初は15分間隔でトイレを促して、
便器に座らせるようにしましょう。

 
手順がスムーズにこなせるようになったら、
徐々に間隔を延ばしていきます。

 
 
落ち着きなくソワソワする、急に顔が強張るなど、
子供自身が尿意を催しているサインをキャッチしたら
時間にこだわらず、すぐに促して便器に行かせましょう。

 
 
③出るまで座らせる。

 
 
「パンツを下ろして、チッチしようね」と、便器に座らせ、
最初の数回は10分間くらい座らせて起きます。

 
 
促して行かせて、一度でもちゃんと便器におしっこをしたら
次からは座らせておく時間を5分以内にしてください。

 
 
ただし、座っている時間はできるだけ子供自身に
決めさせてください

 
もし、初めて便器に座ったとき、嫌がったり動き回るようなら
あまり無理強いはせずに1~2分で切りあげてかまいません。

 
 
このとき、たった数秒でも「座れた」ことを必ず褒め
あげるようにしましょう。

 
 
④おしっこが出たら、ごほうびをあげる。
 
 
子供が便器におしっこをし始めたら、すぐに褒めます。

 
おしっこが出たらすぐに分かるよう、前もって子供に
「チッチ出たら、ママに教えてね。」と言っておき
前もって「チッチ出た」という言葉を教えておくのもよいでしょう。

 
お母さんがそばにいると気が散ってしまう場合は、
少し離れた場所から見守るようにしてください。

 
おしっこが出たら褒め、ごほうびのお菓子と飲み物を
あげます。

 
 
⑤パンツを上げて、ボウルをトイレに運ばせ始末させる。

 
 
おしっこが出て、便器を下りたら、自分でパンツを上げさせます。

 
手先のあまり器用でない幼い子にとって、
パンツの上げ下ろしは難しいので、トレーニング中は
いつものサイズよりも大き目のパンツを用いるとよいでしょう。

 
夏以外なら、部屋は暖かい状態にしておき、できるだけ
トレーニングの最中はパンツ一枚で過ごすのがベストです。

 
寒い場合は、上に一枚羽織ってもかまいませんが、パンツの
上にシャツが垂れ下がらないようにすそを留めましょう。

 
*パンツの上げ下ろしは、パンツの前後をそれぞれの手で
つかませるようするのがコツです。

 
 
パンツを上げたら、自分で便器のボウルを外させ、
トイレに持って行き、流させます。

 
 
⑥パンツを5分おきにチェックさせ、乾いていたらごほうび。

 
 
以上①~⑥を何度か繰り返すわけですが、
手順としては人形の実演と同様に、

 
 
1.便器に行く
2.パンツを下ろす
3.便器に座る
4.数分間静かに座る
5.おしっこをする
6.立ち上がる
7.パンツを上げる
 

 
 
となります。

 
 
ただし、女の子の場合は、おしっこが済んだら拭く
という手順が、新しく加わります。

 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ