究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【3】-開始前の準備- | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2013.12.13
アイキャッチ3

究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【3】-開始前の準備-

【一日でおむつがはずせる 】

 

 

さて、開始の目安となるテストにパスをしたら、
「すぐに実践!」といきたいところですが、

 

できればトレーニングを始める前に
やっておいたほうがいいことがあります。

 

 

 

衣服の脱ぎ着をさせる

 

 

衣服の脱ぎ着、特にパンツの上げ下ろしは、できるだけ子供に
やらせるようにしてください。

 

まだひとりでは無理な場合でも、全てをお母さんがやってしまう
のではなく、できそうなところは子供にやらせてみましょう。

 

 

例えば、ズボンに足を通すのは難しいので手伝ったとしても、
ウエストまで引っ張るのは子供にやらせるなど、できそうな
ところはやらせてあげるようにしてください。

 

 

 

家族のトイレを見学させる

 

 

両親や兄姉がトイレで用を足すときに、一緒に連れて行き、
やっていることを一つずつ言葉で説明してあげてください。

 

 

「これからトイレ行くよ。ここがトイレだよ。トイレではパンツを
下ろすんだよ。。。」という具合です。

 

 

説明をしながら見学させ、子供に水を流す役割を与えても
いいでしょう。

 

 

 

トレーニングに必要な言葉を教える

 

 

「おまる」「濡れてる(ビチョビチョ)」「乾いてる(サラサラ)」

 

「座って」「立って」「おしっこ(チッチ)」「ウンチ(ウンウン)」

 

など、言い方は各家庭で言いやすい言葉でいいので、
どういう言葉を使うかひとつ決めて、教えてあげましょう。

 

 

 

指示に従うということを教える

 

 

何か指示を与えた時に、ちゃんとできるはずのことならば、
必ずその指示を遂行させることが大切です。

 

 

指示された行為を遂行しようと子供が動き始めたら、
すかさず誉めてあげてください。

 

 

逆に指示通りするのをいやがったり、駄々をこねたりしても
取り合わずにキッパリとした態度で接すること、などを
基本方針にするといいでしょう。

 

 

以上のことを準備として、子供がまだ小さいうちから
実践しておけば、トレーニングを開始してもスムーズに
進行していくでしょう。

 

 

ただし、このトレーニング方法を開始する前に、従来の方法などで
少しでもトイレのしつけをしようとすることはしないでください。

 

 

なぜなら、従来の方法で上手くいかなかった場合、
子供がおまるやトイレに座ること自体に強い拒否反応を
示すようになる可能性があるからです。

 

 

その場合、この方法に取り組んでみても、結果として
1日では完了しないということがあります。

 

トイレのしつけそのものに関しては、準備は不要です。

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ