ベーシック・トイレトレーニング10 -仕上げ編2- | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2014.4.25
ベーシック・10

ベーシック・トイレトレーニング10 -仕上げ編2-

【ベーシック・トイレトレーニング】-仕上げ編-

 
 

だんだんと自分から申告してくれる回数も増え、
「ゴールも目の前!」と思っていたのに、
子供が全然おしっこを教えてくれなくなったり、
トイレに行くことすら嫌がる…。

 

しまいにはお漏らしのオンパレードで、
親のやる気もすっかり萎えてしまう…。

 

いわゆる後戻り』や『中断』というのは、
よくある話です。

 
 

そういった現象が起こった時は、まず何か原因
あるのではないかと、振り返ってみましょう。

 

よくある後戻り』の原因としては、以下のような
事柄があげられます。

 
 

1.ママの妊娠or出産

 

ママの妊娠や出産によって、子供自身がいわゆる
「赤ちゃん返り」をして、トイレを拒否という場合。

 

もしくは、ママ本人が子供のトイレトレに集中できない
状態になってしまった場合。

 
 

2.引越し

 

トイレトレーニングの最中にお引越しなどで環境が変化
してしまうことにより、慣れないトイレでの排泄を嫌がる
場合もあります。

 

また住居を含む周辺環境の変化により、子供が不安な
気持ちになり、トイレトレどころではないというメンタル面
での問題もあるかもしれません。

 

お正月やお盆休みなどで、実家へ長期帰省する場合も
引越し同様、環境の変化へのケアが必要です。

 
 

3.季節

 

大人もそうですが、冬の寒い季節のほうがトイレが近く
なりますよね?夏は汗をたくさんかくので、体内の水分も
蒸発しやすく、トイレの回数も減ります。

 

子供も同様で、何度もトイレに行かなくてはいけない季節
になると、どうしてもトイレトレ中はお漏らしの回数も増え、
またトイレに行くのが面倒くさいと感じる場合も。

 
 

4.子供の病気や入院

 

子供が小さいうちは病気はつきもの。

 

熱を出した、下痢をした…など、トイレトレーニングどころ
ではなく、まずは体調を回復させるのが優先ですよね。

 

体調の回復後もリズムをつかむまで、回復前の態に
戻るまでは少し時間がかかるかもしれません。

 
 

5.モチベーションの低下

 

子供は目新しいことが大好きですよね。

 

トイレトレーニングを開始して間もない頃は、
新しいことを試してみることに夢中で取り組んで
いたかもしれませんが、時間が経つとともに
子供自身のトイレに対する興味が薄れて、
やる気がなくなったということも考えられます。

 
 

6.プレッシャー

 

子供に「トイレ、トイレ」と言い過ぎてませんか?

 

お子さんが遊びにに夢中になっている時などに
ママがあまりにしつこくトイレに誘いすぎたり、
また周りの大人がトイレやおしっこのことばかり
言い過ぎてしまうと、子供は無意識のうちに
プレッシャーを感じているのかも…。

 
 

この他にも、トイレで何か怖い体験をした
(たとえば足を踏み外して便器に落ちそうになった
など)とか、思わず失敗を怒ってしまったことなどが
トイレトレ後戻りの原因になることもあります。

 
 
 

次回は、そんな『後戻り』に対する解決策について
ご紹介します。

 
 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ