ベーシック・トイレトレーニング3 -開始前の準備2- | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2014.4.17
ベーシック・3

ベーシック・トイレトレーニング3 -開始前の準備2-

【ベーシック・トイレトレーニング】-開始前の準備-

 
 

トイレトレーニングを始める前に準備しておきたいものについて
お話でいたいと思います。

 
 

1.おまる

 

おまるは必ずしも準備しなくてはいけないものではありません。

 
 

おまるを使用するメリットは、

 

① リビングなどに置いておくことができ、タイミングを逃さずすぐに
子供を座らせることができる。
② トイレなどが寒い(暑い)季節もおまるなら子供が嫌がらない。
③ 個室のトイレを怖がる子供もおまるなら座れる。
④ 足が床に着くので、踏ん張りがきき安定感もある。

 

といったことが挙げられます。

 
 
 

デメリットは、

 

① リビングなどにある場合、気が散りやすい。
② ただのおもちゃ(乗り物)になってしまう場合もある。
③ おしっこやウンチをした後の後始末が面倒。
④ 最終的におまる→トイレに移行する手間がある

 

といったことが挙げられます。

 
 

以上のメリット・デメリットを考慮した上で、また各家庭の
居住環境などを考えて、おまるを使用するかどうかを決めてください。

 
 
 

おまるを使用しない場合は、トイレに補助便座を設置したり、
ステップを置いたりして対応
します。

 

おまるでトレーニングを開始しても、終了後トイレに移行する場合、
補助便座やステップを使用する可能性も高いので、
両方準備し使用する家庭も多いようです。

 
 
 

今は、おまるの上の部分がそのまま補助便座としてトイレに
取り付けられたり、下の部分がステップとしても使用することが
できたり、1つで全てをまかなえるおまるも売っているので、
どれを使うかわからない場合は、そういったものを購入しても
いいかもしれませんね。

 
 
 

参考までに、おススメなおまるです↓

 

41OLe56ySUL._SL160_

リッチェル プチポッティ グリーン/リッチェル

41kuuYXICkL

リッチェル ポッティス イス型おまる (イエロー)/リッチェル

img63563654

コンビ レーベルシャトルーズ/コンビ ベビーレーベル

 
 
 

2.トレーニングパンツ

 
 

開始当初はおむつや紙製のトレパンで進める場合もあると思いますが、
「これをはくために頑張ろうね!」というモチベーションアップのために
始める前にお気に入りのキャラクター付きの布製トレパンを買っておくことを
オススメします。

 
 

一緒にお店に行って、「どのパンツがいい?」とお子さんに聞き、
自分で選ばせてあげてください。

 
 

その際、「お兄ちゃんパンツだね~。かっこいいね~!」
「お姉ちゃんパンツだね~。かわいいね!」など、

 

パンツを履くという
ことはワクワクすること、早くはきたい!と思えるような言葉を
子供にかけてあげるといいと思います。

 
 

以下にトレーニングパンツの種類を挙げておきます。

 
 
 

<紙製>

 

基本的な構造はおむつと同じです。

 

濡れた感覚はわかるが、外には漏れてでてこない、という商品で、
使い捨てになります。

 

x654720h_l

ユニチャーム/トレパンマン

51wUo6B6HSL

パンパース/卒業パンツ

91X3eBb4AVL._AA1500_

グーン/トレーニングパンツ

 

<布製>

 

6層式…股の部分に6枚の布が充てられている
4層式…股の部分に4枚の布が充てられている
3層式…股の部分に3枚の布が充てられている
ブリーフ・ショーツ…股の部分にポリエステル生地を挟んである。

 

吊り式…主に6層・4層式トレパンの渇きやすさを考え、
中から半分を裏返して干せる構造になっているもの。

 
 

素材は全て綿のものから、股の部分に防水布が使用されている
ものや、外側が防水布で覆われているものなど、漏れにくい工夫が
されているものもあります。

 

ただし、防水布を使用している商品は通気性はあまりよくないので
暑い時期などは蒸れてかぶれたりする場合もあるようです。

 

41NLwLjp7vL

チャックル/6層吊り式トレーニングパンツ

 

☆4層吊り式タイプクマさんトレーニングパンツ

 

☆トイレトレーニングに慣れてきた子へ!可愛いリボン♪リボン3層トレーニングパンツ

 

☆トイトレ卒業したけどちょっと心配キッズに♪お花トレーニングショーツ

 
 
 

紙製・布製それぞれのメリット・デメリットとしては、

 

紙製
○漏れないので、洋服や部屋を汚さない。
×布に比べて濡れているのがわかりにくい。
布製
○濡れている感覚がわかりやすい。
×漏れるので、洋服や部屋が汚れる。

 

といった点が挙げられます。

 
 

また布製も種類が沢山あるので、どれを買うか悩むと思いますが、

 
 

層が厚いほどおしっこの吸収力はありますが、洗濯後の乾きは
層が薄いほうが乾きやすいです。

 

防水加工があるものは漏れにくい反面蒸れやすく、逆に
通気性を考えた防水加工のないものは漏れやすいという面も。

 
 
 

肌が弱くかぶれやすい子は漏れにくさよりも通気性を優先
防水加工のないものを、かぶれにくいならば防水加工付きのパンツが
いいでしょう。

 
 

洗濯物の乾きやすい季節ならば、層の厚いものでもOKですが、
暑い日は蒸れやすくなりますので、こちらもは肌のかぶれやすい子は
要注意です。

 

以上の点を参考に、トレーニングパンツ選びをしてみてください。

 
 

布製は量の多い少ないはありますが、どちらにしても漏れます
なので、「いっそのこと最初からブリーフやショーツにしてしまう!」という
ツワモノもいるようです。

 
 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ