こんな言葉使ってませんか?! | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2014.1.25
言ってはいけない言葉

こんな言葉使ってませんか?!

【言ってはいけない言葉】

 

どのような方法でトイレトレーニングをするにしても
その過程で、言わないほうがいい言葉があります。

今日は「言っていけない言葉」としてご紹介します。

 

 

厳密には言葉だけでなく態度も含みますが、

下記に挙げたような言葉を使ってしまうと、
トイレトレーニングの停滞や後戻りにつながったり、

更にはおむつが無事外れたとしても、その後の親子の
関係に陰りを残す可能性まであります。

 

各パターンごとに例を挙げてみたので、
自分が使っている言葉を思い出してみてください。

 

言ってはいけない言葉

 

【命 令】 

おしっこしたかったら、ママに言いなさい!

ちゃんとトイレでおしっこしなさい!

 

【脅 迫】
トイレでおしっこしなかったら、おやつ抜き!

もらしたら、もうパンツはかせないよ。

おもらししてたら幼稚園行けないよ。

 

【説 教】

トイレでするのが当たりでしょ!

おしっこはトイレでするものでしょ!

 

【非 難】

まだおむつなんて恥ずかしくないの!

臭いのよ!

おもらしなんて、汚~い。

ばっちーい!

 

【尋 問】

なんでここ(床)でおしっこするわけ?

どうしておしっこって言えないの?

おしっこはどこでするのよ?

 

【比 較】

○○ちゃん、もうパンツはいてるって。

みんなできてるのに、できないのはあなただけよ!

 

 

他にも、、、
「もうあなたなんて知らない。」などど突き放したり、
「うちの子全然おむつ取れないのよ。」などと、

子供の前で、他の人とおむつはずれが上手く行かない話を
したりしないでください

聞いていないようで子供はしっかり聞いています。

そして小さいながらも心は傷ついてます。

 

そうなるとトイレトレーニングも上手くいかないという
負のスパイラルに落ち込みます。

 

 

また、

「今度はちゃんと教えてくれるよね?できるよね?」

「○○ならできるはず!」などという言葉や

「トイレ」という言葉を一日中言い続けるのも、
過度のプレッシャーを感じてしまう可能性があるので、
ほどほどにしたほうがよいでしょう。

 

更には「だからあんたは何をしてもダメなのよ!」などと
人格を否定するような言葉を口にするのは論外です。

 

とはいえ、親だって人間だもの…。イライラもするし、
イライラついでに上記のような言葉をついつい
口にしてしまうことありますよね。

言ってしまった後に「ハッ」とて落ち込む。。。
なんてこと、みんな経験あるはず。
私も同じです。

 
 

「言い過ぎた~」とか落ち込んだり、
「こんなこと言わなきゃよかった…」とか
自己嫌悪に陥ることも。。。

 
 

トイレトレやおむつはずれだけでなく、子供の行動や
成長は、『言葉だけではコントロールできない』。
当たり前のことですけどね(汗)

 
 

「絶対に言わないでください!」なんて言いません。
また、「絶対に言わない!」なんて頑張らなないで
くださいね。

 

「できるだけ言わないようにしよう。」くらいの気持ちで、
もし言ってしまったら、その言葉はこれからもう使わない。

 

そうやって「言ってはいけない言葉」を増やしていって
限りなくゼロに近づいたらいいですね^^

 

 

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ