トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記④ | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2016.6.24
10500324_486388691505899_2590731804532000211_n

トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記④

こんにちは!
JCCRA認定トイレトレーニングアドバイザー®森下湖乃美です。

 

トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記④

 

本日は【2歳半から3歳】の記録です。

 

 

息子、この時期の様子
☑よく寝て、よく食べ、よく出す
☑お話は一丁前、ママと軽い口喧嘩ができるまでに
☑歩く、走る、そして暴れる
☑大人の出す指示にを理解して行動する
☑おしっこの間隔が1時間半から2時間(3歳間際には2時間半ほど)
☑ウンチがでたら気持ち悪いので早く変えて欲しがる
☑かたくなにウンチはおむつでしたがる
☑実況付き見学によりトイレは何をする場所なのか理解できている
☑私の仕事の都合で保育園の一時保育を利用することが多くなった

 

 

2歳半頃の入院によるトイレ離れはしばらく続きました。さすがに私も少し焦りだしましたが、その時の気持ちを息子に悟られないように少しずつトイレに誘ってまた興味をもってもらうようにしてみたり、おしっこのタイミング調査を続けていました。

 

2歳10か月を過ぎた頃、おしっこの間隔がかなりあいて、まとまった量をするようになったので、入院により延期となったお人形を使って行うトイレトレーニングのXデーを再設定。機嫌の良い時間帯を予測して実践しました。お人形の実践はとても喜んでゲーム感覚で楽しくできました。機嫌の良い少しの時間だったのでお人形を使った実践は、月をまたいで2回行いました。

 

息子の中で、今まで見学していたことと、お人形の実践が頭の中でつながって、うんちやおしっこはトイレに行ってするんだと理解できたようです。

 

2回目のお人形を使った実践は1回目より長く時間を取ることができ大盛況のうちに終了。手ごたえを感じつつ、実践を行ったのは夕方だったのでその日はおむつで過ごしましたが、翌日・・・

 

 

『僕ね、今日からおパンツはくねん!』

 

 

という言葉を聞くことができましたΣ(・ω・ノ)ノ!
3才ちょうどについにおむつを卒業することができたのです!

 

Processed with MOLDIV

↑パンツをはいてお兄ちゃん気分です

 

息子の周囲でも、もっと早くにおむつを卒業したお友達はいましたし、話題のオムツハラスメントのようなプレッシャーも感じたことはあります。また今回体験したように引っ越し、入院などのちょっとしたハプニングによりトレーニングを一旦お休みする決断もしましたので、全く焦らなかったというのはうそになります。しかしながら、トイレトレーニングアドバイザー®としての知識が焦りから引き戻してくれていました

 

息子はその日以降、布パンツで過ごす快適さをようやく知り、毎日パンツ選びにいそしんでおります。

 

 

【今日のポイント】
何度も繰り返しお伝えしているように、特にトイレトレーニング開始後、周囲との比較や焦りは禁物です。こじらせてしまわないよう、冷静になれるよう、そして楽しくできるようにご家族がお子さんのためにトイレトレーニングに関する知識に早くから触れることをおすすめ致します。

 

 

次回の【トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記】はその後・・・のことをご紹介いたします。

 

【投稿者】

plus happy(プラスハッピー)代表 森下湖乃美

profilekm9

JCCRA認定

ベビーセラピスト/セラピスト養成トレーナー

トイレトレーニングアドバイザー®/養成トレーナー

1児の現役ママ

出産を機に東洋式ベビータッチと出会い家族を支えながら、自分自身もやりたいことを仕事にする

という働き方(ママ起業)に憧れ起業を決意

以前より所持していた姓名判断開業免許を活かした赤ちゃん命名講座とJCCRA認定の東洋式ベビータッチ、トイレトレーニング講座の3本柱で楽しい育児に繋がるお手伝いを!と心を込めて講座開講中

【プラスハッピーHP】

【プラスハッピーブログ】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ