トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記③ | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2016.6.23
10462574_486388541505914_5367982394325680793_n

トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記③

こんにちは!

 

JCCRA認定トイレトレーニングアドバイザー®森下湖乃美です。

 

引き続き、トイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記③です。

 


 

今回は【息子2歳~2歳半】の記録です。

 

 

📋息子、この時期の様子
☑2歳を過ぎたとたん急に単語数も増え一気に2語文、3語文を話だし簡単な会話ができるように
☑大人が出す簡単な指示を理解し行動できるように
☑大人とほぼ同じものを食べる
歩く・走るなどがしっかり安定してできるように
☑おしっこの間隔1時間程度
☑トイレに興味は少しでてきたが、トイレについて来るのはママがいるから
☑ウンチの時は相変わらず隠れるが、出たといえるように
☑いやいや期パワーアップだが、機嫌の良い時のぐいぐい行くことを習得
☑引っ越しによる環境変化
☑入院による体調・環境変化

 

2歳を過ぎたころから歩くのも達者になってきたので、頻繁にトイレについて来るようになりました。それまで時々家族の見学をさせてもらうものの、トイレへの興味はあるのかないのか、最初は(2歳過ぎ直後は)付いて来るのはママがいるからだったとおもいます。私自身、ついて来られるのは、恥ずかしい気持ちはありましたが、トイレに一緒に入りました。そして、だんだんトイレについて来る度にママが何しているのか気になってきたのでしょう。ここで息子の口から私が待っていたこの言葉がでました。 

 

 

  『ママ、何してるの?』

 

 

ここから普通の見学→実況付き見学にグレードアップです。
実況付き見学については講座内でどうするのか具体的にお話させていただいております。
繰り返して行っているうちに各手順を手伝ってくれるようになりました。

 

ここまで順調にいっていましたが、ここで後悔していることがあります。それはこの時期に引っ越しをしてしまったことです。住環境の変化により少しトイレについて来ることが少なくなってしまいました。そういう時も『いやいや期』と同様、無理やりするのではなく機嫌の良い時を見計らって『ついてきてくれる?』と聞いていました。
そして、そろそろ住環境にも慣れたかな?と思い、講座でおすすめさせていただいているお人形を使ったトイレトレーニングのXデーを決めた矢先に息子が急性気管支炎により入院しました。これによる環境変化でまたさらに期間があいてしまいます・・・😢
次回に続く

 

 image

 

【今日のポイント】
引っ越し、入院、旅行、ママの妊娠など環境の変化によってトイレトレーニングが停滞することがあります。『せっかくここまで順調だったのに』と思ってしまいますが、悔しい思いはお子さんも一緒です。講座ではもちろんほかの先輩ママから頂いた乗り越え方もご紹介していますが、無理に進めてしまうことで、こじらせてしまうこともあります。勇気がいりますが一旦お休みするという方法もおすすめです。

 

次回の【トイレトイレトレーニングアドバイザー®さんちのトイレトレーニング記④】は

2歳半から3歳の記録をご紹介します。

 

【投稿者】

plus happy(プラスハッピー)代表 森下湖乃美

profilekm9

JCCRA認定

ベビーセラピスト/セラピスト養成トレーナー

トイレトレーニングアドバイザー®/養成トレーナー

1児の現役ママ

出産を機に東洋式ベビータッチと出会い家族を支えながら、自分自身もやりたいことを仕事にする

という働き方(ママ起業)に憧れ起業を決意

以前より所持していた姓名判断開業免許を活かした赤ちゃん命名講座とJCCRA認定の東洋式ベビータッチ、トイレトレーニング講座の3本柱で楽しい育児に繋がるお手伝いを!と心を込めて講座開講中

【プラスハッピーHP】

【プラスハッピーブログ】

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ