どうして、トイレを嫌がるの?~トイレトレーニング~ | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2015.11.5
イヤイヤ

どうして、トイレを嫌がるの?~トイレトレーニング~

こんにちは。
ファミリーコミュニケーションの珠里です。

 
 
この夏にトイレトレーニングを終わらせてしまおうと
がんばっていたママたちから、ご相談を受ける機会が
増えてきたこの季節・・・

 
 
「トイレに行くのを嫌がってしまって・・・」
「トイレに誘うと泣いてしまって・・・」
「パンツでいいと断られてしまって・・・」などなど、

 
 
お子さんがトイレを嫌がるようになってしまい
困っているママさんも少なくないようですね。

 

イヤイヤ

 

 

行かなくなった理由として
 
・なかなかうまく出来ないプレッシャー
・トイレにある、シールや音の鳴るおもちゃに飽きた
・トイレ、トイレの日々に嫌気がさした
・遊びなど夢中になっている時にトイレへ行くのが面倒くさい
・パンツにする方が「楽」と感じてしまった
・失敗するのが怖い
・便座への昇り降りが苦手または怖い
・トイレの空間が苦手または怖い

 
 
などなど、いろいろ考えられますが
ここで大切なのは「決して焦らない」ということ!
 
 
 
周りと比べて「どうして、うちの子だけ」
幼稚園の入園を控え「春から幼稚園なのに」と焦ったり、
 

育児情報誌やインターネットなどでよく紹介されている
トイレトレーニングに関しての情報とお子さんの状況が
違うことに焦ったりしていませんか?!
 
 
大丈夫ですよ!!
子どもの成長には個人差があるのですから。
 
 
 

周りと比べるのではなく、お子さん自身の成長を比べて
あげてくださいね。
 
1ヶ月前や1週間前のお子さんと今目の前にいるお子さんを
比べてあげてください。
 
 
たとえば、おしっこの存在を全く意識していなかった
お子さんが「おしっこって言わなきゃ」と気にしている。
 
おしっこはトイレでするもの、ということを知らなかった
お子さんがそれを知っている。ということ・・・
 
 
これって、すごい成長して、前進していますよね(≧▽≦)
 
 
 
春からは幼稚園。
確かに期限が決まっていると焦ってしまいますよね。
 

その焦りから、つい「トイレ、トイレ」と言いすぎて
いませんか?ママが一生懸命なのはわかっています。
 
 
例えば、ママ自身が思い切って「○○をします!」と宣言し、
スタートしたものの、なかなかうまくいかない時に
周りから「○○は?○○しなきゃ!○○するんでしょ!」
なんてしつこく言われたらいかがでしょう。
※わたしたち親の宣言だったとしたら「ダイエットします
・怒らないようにします・節約します」などが当てはまるのかな~?

 
 
結構、ストレスやプレッシャーを感じますし、
「もう、ほっておいてよ!」となりまよね(>_<)
 
お子さんも同じように、ストレスやプレッシャーを感じ
「もう、ほっておいてよ!」となっているのかもしれませんね。
 
 
 

そして、情報はあくまでも情報です。
「知らないより、知っておいた方がいいこと」と受け止め、
情報に踊らされないできださいね。
 
 
大丈夫!今はそれぞれの理由でトイレを嫌がってしまって
いたとしてもママがお子さんに今まで教えてきたことは
きちんと伝わっています!
 
 
「この子はちゃんとおしっこはトイレですることも
トイレでのおしっこの仕方も知っている。
 

あとは焦らず見守るだけ。」とお子さんを見守って
あげてくださいね(^_-)-☆
 
 
 

もちろん、寝起きや食事の前や後、お風呂の前などの
タイミングを見ての声かけかけは続けてあげてくださいね。
 

その際にお子さんが全く行く気がなかったり嫌がったり
するようならば、無理強いはせず見守り、次の機会に声かけを
おこなってくださいね。

 
 
ドギマギしてしまうことも多いとは思いますが
「焦らず、ゆっくる、見守る」を合言葉に進めてくださいo(^_^)o
 
 
 

★11月14日 【無料】トイレトレーニング相談♪@タカラスタンダード川口ショールーム
 
 
 
 

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ