褒めるところがないのにどうやって褒めればいいのですか?! | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2015.1.12
089164 (2)

褒めるところがないのにどうやって褒めればいいのですか?!

こんにちは。
JCCRA認定トイレトレーニングアドバイザーの珠里です。

 
 
褒めるところがないのに…

何もできていないのに…

褒めるのが苦手で…

どうやって褒めればいいのですか?!
 
という、ご質問もかなりいただきます。
 
 
 
褒めるのが苦手…わたしも褒めるのが苦手でした。
 
 
だって、な~んもできてないし、すごくもないんだもん…
と思っていましたからね(^^;;
 
 
 
でもね…
 
 
 
褒めるところは本当にないでしょうか。
本当に何もできていないでしょうか。
 
 
ついこの間までおしっこやうんちの存在を
気にかけたこともなかったお子さんが…
 
 
おしっこやうんちの存在を知り!

おしっこやうんちの感覚を覚え!

おしっこやうんちはトイレでするんだよな~と思い!

トイレに行こうとしたり、実際に行ったり!

数秒でも便座に座われたり!

しちゃった後でもおしっこが出たことを教えてくれたり!

おもらしも教えてくれる!!
 
 
 
これって、ものすご~い進歩、成長だと思いませんか?!
 
 
 
 
トイレトレーニングのゴールである
 
「おしっこがしたいと感じ、自分でトイレに行ってくれ、
おしっこをして流して戻ってくる。」

 
といことばかりイメージし過ぎて、お子さんの進歩、成長を
見逃していませんか?!
 
 
 
ゴールに辿りつくには小さな目標を一つ一つ
クリアしていかなくてはねp(^_^)q

 
 
小さな目標を一つ一つクリアしながら、がんばっている
お子さんをぜひ、サポートしてあげてくださいね!!

 
 
 
 
さてさて、わたしみたいに褒めるのが苦手なママ
 
 
凄いね~、偉いね~
なんていう言葉はムリして言う必要はないと
わたしは思います。
 
 
それよりも、お子さんの行動を認めてあげてくださいね。
 
 
そして「ママはちゃーんと見ているよ♪知っているよ♪」
ということを伝えてあげてください^ ^
 
 
それだけでお子さんは「ママはちゃーんとぼく、わたしが
がんばっているのをわかってくれているんだ♪」

嬉しく安心しますよ♪
 
 
 
【例えば】
 

・お子さんがトイレに行ったけど
便座から数秒でおりてしまったときなどは…

「トイレに行けたね。便座に少し座れたね。」
 

・おしっこ。と教えてくれたけど出てしまった後だったとき…
「おしっこってわかって、教えてくれたんだね。」
というように伝えてあげてください。
 
 
 
そこに「嬉しいよ、ありがとう」などと
ママの気持ちをつけて伝えてあげると
お子さんはさらに嬉しく安心します。

 
 
「トイレに行けたね。便座に少し座れたね。ママ嬉しいな~♪」
「おしっこってわかって、教えてくれたんだよね。ありがとうね♪」
というように伝えてあげてくださいね(#^.^#)
 
 
 

小さな進歩、成長を見逃さず大切にしてくださいね♪

 
 
089164 (2)

 
 
 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ