究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【12】-仕上げ編- | 親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネット
2014.1.12
アイキャッチ12

究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法【12】-仕上げ編-

【一日でおむつがはずせる 】

 

 

トレーニング終了後も、子供に便器でおしっこをするという
習慣を定着させるために、いくつかの手順があります。

 

 

 

★トレーニング終了後も数日間は、パンツのチェックを行ってください。

 

 

最初の1~2日は、食事前、おやつの前、昼寝の前後、就寝前
など、1日6~7回はちゃんとチェックしましょう。

 

チェックの方法はトレーニング中と同じです。

 

 

子供にパンツが乾いているか聞き、実際に自分でパンツに
触らせてみるという方法です。

 

乾いていれば、熱意を込めて言葉で褒め、
ごほうびなどを与える必要はありません

 

この検査はお母さんだけでなく、パパや兄弟、おばあちゃん
など他の人たちにもやってもらうとうよいでしょう。

 

 

 

★トレーニング後のおもらし

 

 

トレーニング終了後の最初の数日は、
おもらしをすることもあるでしょう。

 

トレーニング中は集中できる環境でしたが、
終了後は普段の環境の中での生活に戻ります。

 

気が散ってしまっておもらしをしてしまったら、
トレーニングで実践した「練習」を10回繰り返します。

 

そしてパンツを自分で履き替えさせてください。

 

 

もし1週間ほどおもらししなかったのに、久しぶりにしてしまった
ような場合には「練習」は必要ありません。

 

ただし、オシッコにNOというキッパリとした態度を取り、
パンツの履き替えを自分でさせるということは同じです。

 

 

 

★パンツチェック終了の目安

 

 

1週間以上、子供がおもらしをせずに過ごせたら、
パンツの検査はもう必要ありません。

 

ただし、トレーニング中のように、思わず褒め言葉が出てしまったり、
自然な問いかけが出てしまうことは、いっこうにかまいません。

 

 

 

★旅行や外出時

 

 

子供が大人と同じトイレを使用できるようになるまで、
旅行や泊りがけで誰かを訪問したりする時は、
子供用の便器を携帯するようにしてください。

 

それが無理ならば、おしっこがしたい時は、
大人のトイレでするための手助けを求めるよう、
子供に言っておきます。

 

 

短い時間の外出だったら、出かける前に必ず
おしっこがしたくないか、子供に聞いてください。

 

 

 

★うんちのトレーニング

 
うんちの場合も、おもらしをした時は
おしっこと同じ対応を取ります。

 

まずおもらしにNOというキッパリとした態度を取り、
「練習」を10回繰り返させ、汚れたパンツの履きかえは
自分でさせるようにしてください。

 

 

排便のメカニズムは排尿のそれよりも早い時期に完成するので、
うんちの自立はおしっこの自立よりもずっと容易なはずなのです。

 

おしっこのトレーニングをしっかりしていれば、うんちのほうは
ほとんど問題にならないはずです。

 

 

 

★終了後のおむつの取り扱い

 

 

病気で寝たきりになったような場合を除き、
昼間に関する限り、二度とおむつを用いてはいけません

 

ただし、夜のおむつに関しては話が別です。

 

もしお子さんが2歳半以下ならば、夜はおむつを用います。

 

2歳半を過ぎていれば、トレーニングパンツを履かせ、
布団やマットにはおねしょシーツを敷いてください。

 

このようにしておけば、おむつへの逆戻りも防げるし、
子供が夜目を覚ました時も妨げにならないからです。

 

 

昼間のおむつが離れれば、夜もおむつを必要としなくなる子も
少なくありません。

 

 

 

★終了証書

 

 

子供が無事トイレの自立を果たしたあかつきには、
終了証書を作って、授与してあげましょう!

 

終了証書

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

★☆無料プレゼント☆★

トイレトレーニング
「実践手帳」
無料で差上げます!


トイレトレ手帳表紙S
たった1日楽しいトレーニングでおむつがバッサリはずせちゃう♪

ラクして楽しく!話題の
1DAYトイレトレーニング

~笑顔の楽々トイレトレーニング~
「実践手帳」
PDF無料プレゼント中!!

メールアドレス
  • お問合せ